国際ロータリー第2510地区 登別ロータリークラブ 創立40周年

記念事業実行委員長 山瀬 隆幸

「登別ロータリークラブ」は「室蘭東クラブをスポンサークラブとして、1969年12月14日に創立され、本年40周年を迎えます。今回の記念事業・式典等の詳細は未定ですが、先ずクラブ会員の親睦と意識高揚を諮る為に会員・婦人同伴で11月6日から2泊3日で「奈良・京都・神戸」の旅行が決定しております。  当クラブでは10年ごとに記念事業・式典を開催してきました。10周年、20周年、25周年はクォータという事で当時の地区ガバナーが公式訪問の時に、是非開催すべきだということで急遽開催する事になりました。急だった為に実行委員長を引き受けて戴ける方もなく、予算もありませんでしたが、会長(皆川会員)、幹事(山瀬)が中心となり、記念シンポジュームとして登別福祉会館「しんた21」におきまして1995年3月5日に「友達になろう・これからの福祉とは」という事で開催、記念事業としましては30万円の予算で「しんた21」の前に記念植樹をさせて戴き「ホテル平安」に於いて記念式典、並びに親睦会が開催されました。
 30周年は山口登会員が実行委員長となり、記念事業にJR幌別西口駅前広場整備事業モニュメント製作の援助・協力と製作者、東京藝術大学美術学部教授 伊藤隆道先生により記念講演会が開催。  記念式典・親睦会は2000年4月23日、登別温泉グランドホテルに於きまして、ガバナー、ガバナーエレクト、そしてガバナーノミニーの来賓19名、会員154名参加のもと「エンジョイロータリー・いで湯の出会い」という事で盛大に開催することが出来ました。  40周年の事業・式典は、過去の周年事業を鑑み、地区の事業にも添った100年に一度の不景気と言った時、経費節減乍ら無事に40周年事業を成功させたいと思っております。詳細が決まりましたら改めて御報告させて戴きます。

登別ロータリークラブ創立40周年記念式典

平成21年(2009年)12月9日(水)
於:登別グランドホテル(登別温泉)
会長式辞※ 上田博子(2009-2010・第41代会長)

今年も残り少なくなり大変お忙しい中、本日はようこそ登別へおこし下さいました。登別ロータリークラブは1969年12月14日に創立され、本年で40周年を迎えることとなりました。記念式典の開催をご案内しましたところ、このように大勢の皆様にご出席を賜りました。心より感謝申し上げる次第でございます。 顧みますと、私ども登別ロータリークラブは室蘭東ロータリークラブ様をスポンサークラブとし、故東 栄(ひがし さかえ)特別代表の献身的なご指導のもと、クラブによる奉仕活動が始まりました。以来、国際ロータリーの指針のもと、歴代のガバナー各位にご指導を頂き、同時に近隣ロータリークラブの皆さまより、温かい友情とご協力を頂きながら、40年の歴史を綴ってまいりました。私たち登別ロータリークラブの会員にとりまして、大変に価値のある大きな喜びで御座います。
クラブの活動といたしましては、世界社会奉仕「WCS」への参加、ロータリー財団、米山記念奨学会への支援、そして地域社会へと数多くの奉仕活動を行ってまいりました。この間、2004-2005年度にはクラブにとりましても大変に名誉なことであります、国際ロータリー第2510地区遠藤秀雄ガバナーの輩出が実現いたしました。40年目を迎える今春からは、念願でありました米山奨学生の受け入れを担当することとなり、奨学生のお世話を通じてクラブ会員の意識にも変化がみられ、私ども登別ロータリークラブは、40年の歳月を経ても、尚、少しずつ進化していると感じている次第で御座います。 世の中が大きく変化している今日(こんにち)、ロータリー財団のみならず、国際ロータリーを構成する各クラブも会員減少や、厳しい財政に直面しているのはご承知の通りで御座います。しかしながら私は、この大変な時期だからこそ100年を越える歴史の中で歩んできた国際ロータリー、本来のロータリーの出番であることを確信いたしております。みんなで知恵を出し合い、本当にみんなのためになるかどうかを議論し合いながら理想とされるロータリー活動、ロータリークラブを目指して、今後も努力して行く所存で御座います。引き続き皆さまのご指導、ご支援をよろしくお願い申し上げます。 この度は身の丈にあったささやかな式典と思っておりましたが、かくも大勢の第9グループの皆さま、親子クラブでもある白老ロータリークラブの皆さま、そして当クラブ会員の奥さまたちのご参列を頂き、この上ない幸せで御座います。万障繰り合わしてご出席いただきました皆さまに、深く、深く感謝しながら私の挨拶と致します。
本日は誠に有難う御座いました。

国際ロータリー・第2510地区第9グループ
登別ロータリークラブ 創立40周年記念)

【第31代〜第40代・会長の紹介】
第31代 1999−2000(平成11年7月) 義盛 俊宏
第32代 2000−2001(平成12年7月) 守屋  弘
第33代 2001−2002(平成13年7月) 木村 和夫
第34代 2002−2003(平成14年7月) 高橋 恒夫・・・談話(ビデオレター)
第35代 2003−2004(平成15年7月) 寺島紀子夫・・・談話(ビデオレター)
第36代 2004−2005(平成16年7月) 中村  雅・・・談話(ビデオレター)
<平成16年11月 国際ロータリー第2510地区・登別大会開催>
   ・国際ロータリー第2510地区ガバナー 遠藤秀雄(現PG)、実行委員長 戸塚守夫
第37代 2005−2006(平成17年7月) 斎藤 正史・・・談話(ビデオレター)
第38代 2006−2007(平成18年7月) 山口 賢治
第39代 2007−2008(平成19年7月) 千葉 泰二・・・談話(ビデオレター)
第40代 2008−2009(平成20年7月) 仲川 弘誓・・・談話(ビデオレター)
【40周年記念式典および懇親会式次第・・・登別グランドホテル】
≪式典≫・・・司会(守屋会員)
 ・点鐘                   (上田会長)
 ・国歌並びにロータリーソング「奉仕の理想」斉唱
 ・開会の言葉                (山瀬実行委員長)
 ・ご来賓並びに参加クラブ紹介        (司会)
 ・会長式辞※                (上田会長)
 ・感謝状贈呈      室蘭東ロータリークラブ(スポンサークラブ)
 ・歴代会長感謝状贈呈  第31代〜第40代会長
      (高橋、寺島、中村、斎藤、千葉、仲川歴代会長)
 ・功労者表彰      チャーターメンバー並びに準ずる功労に対して
             (宮武会員、遠藤会員、伊奈会員)
 ・来賓祝辞       黒田ガバナー補佐
 ・閉会の言葉                (石井副実行委員長)
 ・点鐘                   (上田会長)
≪懇親会≫
 ・開会の挨拶                (仲川副実行委員長)
 ・祝杯         室蘭東ロータリークラブ会長
 ・祝宴
  アトラクション(中居夫妻によるライブコンサート、記念ビデオ放映と歴代会長ビデオレター)
 ・閉会の挨拶      白老ロータリークラブ会長
 ・手に手つないで

アーカイブ・写真集〜抜粋〜

◎継続事業・桜の植樹
◎2004-2005・国際ロータリー第2510地区、登別大会
◎継続事業・北海道登別明日中等教育学校寄宿生交流会
◎2008-2009・第9グループ都市連合
◎登別ロータリークラブ・創立40周年記念
会員とご家族の奈良・京都・神戸史跡名所と美食の旅
平成21年11月6日(金)〜8日(日)
札幌・新千歳空港⇒関西国際空港
⇒世界遺産古都・奈良、春日山(昼食)、春日大社、薬師寺
⇒京都・たん熊(会食)、先斗町<京都泊>.
⇒世界遺産古都・京都、丹波・保津川下り、京都嵐山(昼食)
⇒青蓮院門跡(青不動)、知恩院ライトアップ
⇒祇園会館(祇園踊り)
⇒創作中華(会食)、祇園<京都泊>
⇒震災復興都市・神戸、灘・白鶴酒造⇒ハーバーランドモザイク
⇒南京町中華街(昼食)
⇒神戸空港⇒札幌・新千歳空港
◎創立40周年記念式典・懇親会(登別グランドホテル)
以上
2005.5桜の植樹・記念プレート
2007.5桜の植樹・ご苦労様です
2004-2005地区大会開式
(日本工学院北海道専門学校体育館)
2004-2005地区大会遠藤ガバナー挨拶
2007.6登別明日中等教育学校
寄宿生との交流会
2008.6登別明日中等教育学校
寄宿生との交流会
2008-2009第9グループIM
若木ガバナー補佐講演
2008-2009 IM懇親会(ホテル平安)
登別市郷土芸能披露
2009.11創立40周年会員と家族の
奈良・京都・神戸記念旅行(春日大社)
2009.11創立40周年会員と家族の
奈良・京都・神戸記念旅行(祇園踊り鑑賞)
2009.11創立40周年会員と家族の
奈良・京都・神戸記念旅行(保津川下り)
2009.12創立40周年記念式典開式前
和やかな雰囲気です
2009.12創立40周年記念式典会長挨拶
流石の上田会長も緊張気味です
2009.12創立40周年記念懇親会風景
ゆったりとした雰囲気です