■派遣メンバー研修会報告



■RI第2510地区(北海道)→第3830地区(フィリピン)
  GSE派遣グループ・メンバー事前研修会 報告  佐久間
日時:2003年12月23日(月)
場所:リレント化粧品
時間:19:30〜21:30
出席:山名、井上、戸部、武藤、田嶋、小嶋、紺野、福地、佐久間(敬称略)

<研修会内容>
1.プレゼンテーション練習(3)
  今回が三回目。所要時間約35分。パワーポイントを使って実演。
  委員の方からのコメント、アドバイスは以下の通り。
  (1)前回よりだいぶ良くなった。
  (2)写真など少し差し替えると、もっとインパクトがあると思う。
  (3)動詞の発音をもっと意識して話すこと。
  (4)今回の内容を元に最終修正をして、1月中に完成させること。
 *今回のプレゼンは英語だけでなく、タガログ語も若干取り入れて、聴衆の関心を
   引きつけるように心掛けた。フィリピンの代表的なビールなども紹介した。

2.出発までの手続きについて
  (1)ビザの申請書類は、英文の在職証明書、英文の残高証明書、パスポート、写真
   と一緒に1月9日までに4人分まとめて、戸部リーダーへ送る。
  (2)航空チケットは戸部リーダーが手配する。

3.その他
  1月の研修は毎週火曜日午後6時30分から、井上先生の研究室に集合して行う。
  主にプレゼンテーションの英文と画像の最終チェック。 モハメドさんとの英会話の
  練習も行う。英語の自己紹介は1分〜3分で用意しておくこと。
 *次回は1月6日。尚、片見さんの所でのマナー講座は日程調整のうえ、1月中旬に
  行う。

以 上
 
■RI第2510地区(北海道)→第3830地区(フィリピン)
  GSE派遣グループ・メンバー事前研修会 報告  佐久間
日時:2003年11月25日(火)
場所:井上先生宅
時間:18:00〜21:30
出席:井上、戸部、高橋、武藤、金坂、片見、岡崎、小嶋、紺野、福地、佐久間 (敬称略)

<研修会内容>
1.プレゼンテーション練習 (2)
  今回が二回目。所要時間約35分。パワーポイントを使って実演。
  委員の方からのコメント、アドバイスは以下の通り。

  (1)前回よりは良くなった。しかしまだまだ直す部分がたくさんある。
  (2)構成が突然「冬」の話から始まるのは不自然。最初に四季の説明を入れるべき。
  (3)英語の発音、アクセントの位置に注意。特に動詞の発音は最重要。
  (4)ピリオドとカンマの位置を明確にすること。誤字も直すこと。
  (5)表現に受身が多い。もっとわかりやすく表現すること。
  (6)画像にはすべて説明を入れた方が良い。もっと練習すること。

2.HPについて(岡崎委員)
  HPに「派遣団員の近況報告」欄を設けた。
   出発前、派遣滞在中、帰国後に分けて報告すること。
 *出発前については12月15日(月)までに報告すること。

3.現地での携帯電話とパソコンについて(岡崎委員)
  現地で携帯電話を借りることは出来ても、それをパソコンに繋げられるかは不明なの
  で確認する
  ボーダフォンの使用圏内についても意見が分かれているため確認する。
   フィリピンでは大半がダイアルアップ接続とのこと。
   HOTMAILが現実的か?

4.出発について
  予定では2月22日(土)に千歳出発。東京で前泊して、23日(日)成田からフィリピンへ。

5.お土産など(武藤委員)
  商工会議所8〜9階などで観光用ハガキを入手できる。

6.日経新聞の記事(戸部リーダー)
  フィリピンについてもっと深く知るために、記事の切抜きを用意。
  これを読むと昨今のフィリピン事情がよくわかる。メンバーで読むこと。

7.現地での余興(メンバーより)
  歌は「上を向いて歩こう」(英語、日本語)と「息子よ」(日本語、タガログ語)。
  後者については、断念する雰囲気だったが、再考の後、行うことにした。

8.ダンスパーティについて(戸部リーダー)
   12月7日(日)17:00より、戸部リーダーとメンバーでダンスパーティに参加する。
  参加者は未確定。フィリピンの人も参加するので交流を深めたい。

9.英会話について(高橋委員)
   外国人による英会話の練習が必要であれば申し入れること。当初は1月に集中して
  行う予定だ ったが、12月に1〜2度実際に来ていただき、練習することを希望したい。
  メンバーで希望の日程を出し、高橋委員にお願いする。

10.レストランでのマナー講座(片見委員)
  12月25日までの一週間はクリスマスの関係で無理。12月26日〜1月が現実的。
  メンバーで希望の日程を出し、片見委員にお願いする。


  *次回研修は12月22日(月)。場所と時間は後日、高橋委員から連絡がある。
   プレゼンテーション3回目発表あり。

以 上
 
■RI第2510地区(北海道)→第3830地区(フィリピン)
  GSE派遣グループ・メンバー事前研修会 報告  佐久間

日時:2003年10月28日(火)
場所:北海道大学大学院地球環境科学研究科C棟104号室
時間:18:30〜20:30
出席:井上、戸部、高橋、武藤、金坂、小嶋、紺野、福地、佐久間 (以上敬称略)
    ゲスト・モハマトさん


<研修会内容>
1.プレゼンテーション練習 (井上委員)
  今回が一回目。所要時間約25分。パワーポイントを使って実演。
  委員の方からのコメント、アドバイスは以下の通り。
  (1)北海道のことばかりでなく、フィリピンの話を盛り込むべき。
  (2)全体的に画像、図に説得力、面白みがない。 実際に自分で撮った秋の紅葉
    などは良い例(福地撮影)。
  (3)もっと相手(聴衆)のことを考えて、引きつけるようにしなければならない。
  (4)英語の発音、アクセント、声の大きさなども含めて練習が必要(最低100回)。
  (5)パワーポイントの機能をもっと活用すべき。画像の素早い天開を含めて。
  (6)もっと心から伝えようとしなければならない。

2.インターネット上の英語辞書の利用 (高橋委員)
  「アルク」の翻訳機能を活用すると非常に便利。
  実際に例を挙げて紹介した。

3.名刺の作成 (戸部リーダー)
  高橋委員からサンプルを紹介。
  フォームなどはメンバーで決めること。

4. 旅行保険の加入について (保険会社出席の予定)
  保険会社の方が欠席のため、話し合いはなし。

以 上

■RI第2510地区(北海道)→第3830地区(フィリピン)
  GSE派遣グループ・メンバー事前研修会 報告  佐久間

日時:2003年9月22日(水)
場所:ルネッサンスホテル
時間:18:30〜21:00
出席:山名、高橋、武藤、金坂、小嶋、紺野、福地、佐久間(以上敬称略)

<研修会内容>
(1)2001年のGSEメンバーのプレゼン内容を見る(パワーポイント)。
  ポイントは画像を効果的に使うこと。
  聴衆の興味を引くような画像。具体的なコストの説明など。
(2)金坂さんからのアドバイス チームワークを大切にすること。
  各クラブで対応が様々なので心構えをしておくこと。
  夜の余興で歌、舞踊などがあると良い。入念な準備をしておくこと。
(3)山名さん、武藤さん、高橋さんからのアドバイス
  電源(ソケット)はフィリピン専用のものを購入すること。
  ボーダフォンを用意すると便利(J-PHONEがオススメ)。
  現地で訪れたい場所(企業など)をリストアップしておくこと。
  10月24日、25日に地区大会(千歳)。出席は25日の午前8時30分〜15時。
(4)プレゼンテーション    
  メンバーで作成した、たたき台を説明した(7ページ)
  前回で骨組みができたので、それを形にしたもの。これから詳細を詰めていく。
  担当は福地:食文化 小嶋:気候、風土(暮らし) 紺野:衣服文化(伝統と現代)
       総括調整:佐久間
(5)現地で必要となりそうな英会話(高橋)
  既にメンバーに出していた課題を提出した。次回以降、これを英訳していく。
(6)GSEメンバー参加申請書の再提出について
  昨年既に提出していた申請書を再度提出した。一部代表者などが変わったため。

以 上

■RI第2510地区(北海道)→第3830地区(フィリピン)
  GSE派遣グループ・メンバー事前研修会 報告  佐久間

日時:2003年8月25日(月)
場所:丸井今井9階
時間:18:30〜20:00

<研修会内容>
2000〜2001年のカナダ:チームリーダー星野さんからアドバイスを頂いた。

(1) プレゼンは30分〜50分くらい。内容は札幌、お祭り、日本の衣食住、動物についてなど。
(2) 画像は本などを参考にする。基本的にパワーポイントを使用する。
(3) 自己紹介文は1分用、3分用を用意しておくと良い。
(4) ユニフォームは紺ブレ+エンブレム。パンツは2本くらい。
(5) 余興はピアノと歌。「花」「峠のわが家」「Hail Holly Queen」など。
(6) 名刺は工夫すると良い。例)着物を着た写真を付けるなど。
(7) 健康管理には十分気をつける。
(8) おみやげは「ハンカチ」「習字の道具」「バッヂ」など。
(9) 職業研修は自分の行きたいところを事前に出来るだけ多く言っておくこと。
(10)保険は義務付けられている。
(11)積極的に現地の人と交流する。日本人同士だけで固まらないこと。
(12)ホームステイ先で、洗濯などは大抵可能である。
(13)女性はドレスを持っていった方が良い。
(14)男性は浴衣とうちわと下駄、または草履を持っていくと良い。
(15)着替えは一週間分あれば大丈夫(形状記憶のものがオススメ)。
(16)蚊の対策をしていくこと。
(17)女性はセクハラに気をつけること。

以 上

■RI第2510地区(北海道)→第3830地区(フィリピン)
  GSE派遣グループ・メンバー第5回事前研修会 報告
日時:2003年6月25日(水)
場所:北海道新聞社2階B会議室と同9階研修室
時間:18:30〜21:00
出席:戸部、井上、高橋、小嶋、紺野、福地、佐久間(以上敬称略)
備考:夕食はサンドウィッチなど

<研修会内容>
(1) メンバー4人に電子辞書(ポケットサイズ)が配布された。
(2) 健康診断書・海外旅行保険について説明された(戸部、高橋)。
(3) プレゼンテーションを効果的にする方法を紹介された(井上) 。

1.聴衆を見渡し、状況(人数、コンディション)などを確認する。
2.かんたんな挨拶をする(このとき、改めて自己紹介などは必要ない)。
3.まず始めに自分が一番伝えたいことを述べる。
4.その後、起承転結にならい説明していく。
* 聴衆の視覚に訴える。
* ユーモアを取り入れる。
* 聴衆の予想(予測)を良い意味で裏切る。
* 相手のことを思いやることを忘れずに、わかりやすい言葉、類似点などを紹介して
  情報、知識の共有を図る。
  といった要素を取り入れるとさらに聴衆との距離が縮まり、コミュニケーションを
  円滑にすることができる。伝わるプレゼンテーションが可能となる。

(4)プレゼンテーションのヒント ― 例えばこんな事はどうですか (高橋)    
  1.日本の衣食住をテーマにするとわかりやすく、いくらでも話が膨らむ。
    例)OHPを使用し、着物を題材にして日本の冠婚葬祭の文化を伝える。
  2.聴衆が興味を引くような内容を作成することがまずは大事。メンバーでプレゼンの
    内容をガッチリと固めていく必要がある。
(5)28日会合のこと、その他メンバーの動向など (佐久間)
  *前回の打ち合わせで「北海道の魅力を風土、気候、そして食文化」の観点から紹介
   する、という大枠は決まった。
  *7月からは具体的な内容、素材、方法を打ち合わせていく予定。
  *参考として札幌市で貸し出ししている外国人向けの観光ビデオ(約8分)を見た。

(6)ミニ英会話教室  (井上・高橋)
 重要かつ使用頻度の高い単語の紹介。今回は「Take」と「Give」。
 基本的な言い回しを、辞書で各自覚えること。

(7)次回の研修会は7月27日(日)14:00〜、戸部リーダー宅で行います。

以 上
■RI第2510地区(北海道)→第3830地区(フィリピン)
  GSE派遣グループ・メンバー第4回事前研修会 報告

日時:2003年5月18日(日)
場所:北海道新聞社2階 B会議室
時間:18:30〜21:00
出席:戸部、高橋、小嶋、紺野、福地、佐久間(以上敬称略)
備考:夕食はお弁当


<研修会内容>
(1) 戸部リーダーからフィリピンに関する地図、パンフレットが配布された。
(2) それを元に第3830地区の場所確認等を行った。
(3) 紺野さんから日本文化を英語で紹介するコピーが配布された。
(4) 前回配布されたミニ英会話教室の復習を行った。
(5) 自己紹介文について高橋先生から文章を短くすることと、文章の形式のアドバイスがあった。
(6) プレゼンテーションの内容を(少し)検討した。
(7)英語のパンフレット作成について(少し)話しをした。
(8)次回の研修会は6月25日(水)18:30〜、本日と同じ場所で行う予定。
 (詳細は後日、佐久間から連絡します)

<これからの課題>
(1) プレゼンテーションの内容をメンバーだけで検討する。予定では5月28日(水)
  19:00から某所  (決まり次第連絡)夕食をとりながら話し合う。
(2) 英会話を中学校の教科書を参考書として学習する。
(3) なるべく早くポケット電子英和(和英)辞書を皆に配布する。
(4) プレゼンテーションの内容決定と事前準備の完成予定(締切)を決める。

以 上

■RI第2510地区(北海道)→第3830地区(フィリピン)
  GSE派遣グループ・メンバー第3回事前研修会 報告

日 時 4月29日(火)17:30〜20:00
場 所 ルネッサンスホテル2階 イベントホール
出席者 戸部謙一(リーダー)、小嶋裕美、紺野拓美、佐久間慎二、福地信昭、GSE委員


<議題>
(1) 課題・英語による自己紹介の発表
(2) GSE参加者の手引き説明
(3) フィリピンからのGSE受け入れプログラムの紹介
(4) プレゼンテーションの内容検討
(5) 役割分担について
(6) 次回の会合と課題について
(7) ミニ英会話教室
(8) その他

以 上


■RI第2510地区(北海道)→第3830地区(フィリピン)
  GSE派遣グループ・メンバー第2回事前研修会 報告

日 時 3月23日(日)17:30〜20:00
場 所 ルネッサンスホテル2階 イベントホール
出席者 戸部謙一(リーダー)、小嶋裕美、紺野拓美、佐久間慎二、福地信昭、GSE委員


<議題>
(1)議題・日本語による自己紹介の披露
(2)個人アドバイザーと自己紹介の翻訳着手について
(3)役割分担の決定
(4)プレゼンテーションの内容検
(5)ブレザーコートの披露と作成について
(6)次回の会合と課題について
(7)ミニ英会話教室
(8)その他

以 上

■RI第2510地区(北海道)→第3830地区(フィリピン)
  GSE派遣グループ・メンバー第1回事前研修会 報告

日 時 2月25日(火)18:30〜
場 所 センチュリーロイヤルホテル19階 羽衣
出席者 戸部謙一(リーダー)、小嶋裕美、紺野拓美、佐久間慎二、福地信昭、山名、武藤、井上
      片見、金坂、高橋、山内委員


<議題>
(1) 出席者全員からの自己紹介
(2) ロータリー、GSEについて
(3) 現地での研修について
(4) フィリピンについて
(5) 参加者からの事前研修についての希望事項
(6) GSEからの一口アドバイス
(7) 個人アドバイザーについて
(8) 今後の研修予定、次回の会合と議題について
(9) その他

以 上


Page top | Home
Copyright (c) 2006 All Rights Reserved by RI D2510 GSE Committee